【イミグレ】氷見の食材を使ったフレンチを楽しむ贅沢ランチ・ディナー




仕事や家事や育児となにかと日々忙しくて、隙あらば現実逃避したい…と思う人は私だけじゃないですよね!?

そんなたまにの贅沢にピッタリで非現実を楽しめる場所が氷見にあるんだとかないんだとか…(あります。)

”贅”を求めて向かった先は、氷見にある「イミグレ」というお店。

イミグレ

2018年11月にオープンしたとても綺麗なお店です。

氷見市小杉という場所にあるのですが、富山市からだとまあまあ遠いです。笑

1時間以上はかかると思うので、プチ旅行気分で行くのも楽しいかも♪

ランチのみ、ディナーのみの利用はもちろんのこと、宿泊も可能です。

Menu

ランチは3,500円か5,000円のコースから選択、ディナーは10,000円か12,000円のコースから選べます。

ディナーは値が張りますが、ランチの3500円ならここぞという時の贅沢ランチで手が届きそうな感じ。

と言いながらも今回は12,000円のディナーをいただいてきちゃいました!!!(贅の極み。)

メニューはこんな感じ。

コース内容
・氷見産ほうぼうのカルパッチョとホタルイカ
・名水ポークのブレゼ シチリア風
・オマール海老のスープ
・氷見産目鯛のポワレ ベルモットソース
・氷見牛のロティ きのこのデュクセルソース
・デセール
・自家製パン

言いたいことは分かってます…よく分からんカタカナありすぎ。笑

写真がすべてを物語ってるのでとりあえず見てください!

一品目はコチラ↓

氷見産ほうぼうのカルパッチョとホタルイカ

ほうぼうの身が厚くてぷりぷり。ホタルイカも最高。

周りの野菜がこれまた美味しい!

二品目はコチラ↓

名水ポークのブレゼ シチリア風

我らが名水ポークキター!(黒部市出身なのです)

これめっちゃ美味しい。名水ポークかなり厚みあるけどお肉ホロホロ。とろける。

ちなみに、ブレゼとは”弱火で蒸し煮すること”らしい。

三品目はコチラ↓

オマール海老のスープ

海老の旨味が凝縮されております。美味しすぎ…このスープに浸かりたい…

自家製パンを浸して食べるとまた美味!

四品目はコチラ↓

氷見産目鯛のポワレ ベルモットソース

目鯛の身がふわっふわ。

周りのソースやパウダーを合わせて食べると少し味が変わって楽しい♪

五品目はコチラ↓

氷見牛のロティ きのこのデュクセルソース

肉厚で脂が甘い氷見牛。もう贅沢の極み…

ソースも抜群に美味しゅうございました。

最後はコチラ。

デセール

デセールとは”デザート”とほぼ同義の言葉らしい。

クレームブリュレやチーズケーキ、シフォンケーキ、ガトーショコラ…とにかくてんこ盛りのデセール!!!(言いたかった)

あんな豪華なお料理のあとにまたまた豪華な甘いもの。幸せすぎる。。

店内

お料理だけじゃなく、店内もすんばらしいのです。

こんな席のお店、見たことあります??なんと劇場型なんです。

劇場型の席

そして視線の先はガラス張りで、夜はスクリーンで氷見の風景を見ることができます。

スクリーンには氷見の風景

ランチタイムだと氷見の海が一望できます!

海はすぐそこ

まとめ

一般ピーポーの私は終始「すご!なにこれ!おいしい!」を連呼しておりました。

普段なかなかフレンチを食べる機会はないですが、たまにの贅沢ランチや記念日など特別な日のディナーに良いなあと思いました♪

お店の詳細

【住所】富山市小杉232-1

【営業時間】ランチ/12:00~、ディナー/19:00~ ※どちらも要予約

【定休日】火曜、水曜

【駐車場】あり

【禁煙・喫煙】禁煙




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です